柳宗理 ステンレスボール 27
3,850円(税350円)〜
各オプションの詳細情報
箱代
購入数 

柳宗理 ステンレスボール 27
3,850円(税350円)〜
料理の専門家や多くの主婦の意見に基づき、用途に合わせた使い勝手のよいサイズや形状を長い間研究を重ねてデザインされています。
普遍的なシンプルデザインと徹底した機能性は、今なお多くの方から支持を得ている理由です。

■Size:13cm、16cm、19cm
材料を分けておいたり、調味料やドレッシングの混ぜ合わせに使えます。

■Size:23cm
混ぜやすいよう深めに曲線が工夫されています。

■Size:27cm
具材の混ぜ合わせや洗い桶にも使えるよう大きめになっています。

底を絞り、入れ子の形状になっているので、同シリーズの異なるサイズのボールとまとめて収納が可能です。

薄い縁の口巻きの形状は汚れが溜まらない工夫がされており、洗いやすく、清潔にお使いいただけます。

・素材: 18-8ステンレス
・サイズ: 直径27.2×高さ11.7(cm)
・重量: 463g
・容量: 4.2L
・原産国: 日本
・使用方法について:
 使用後は食器用洗剤で洗い十分にすすいでください。
 すすいだ後は水気をよく拭き取ってから保管してください。
 食器洗浄機/可、フリーザー/可

【ご注意ください】
こちらは専用箱付きの商品となります。
商品により専用箱がない場合がございますので
あらかじめご了承ください。

柳宗理 SORI YANAGI

プロフィール

1915年6月29日東京にて柳宗悦の子として誕生
1940年東京美術学校(現:東京芸大)西洋画科を卒業
1941年シャルロット・ペリアンの日本視察に同行
1952年第1回新日本工業デザインコンクール、第一席に入選
1953年財団法人 柳工業デザイン研究会を設立
1955年金沢美術工芸大学教授に就任
1956年第6回アスペン国際デザイン会議にスピーカーとして出席
1957年第11回ミラノ・トリエンナーレ招待出品、金賞受賞
1960年世界デザイン会議(東京)実行委員
1960年カッセル・シューレ・デザイン専門学校(独)教授に招聘
1977年日本民藝館館長に就任
1980年「柳宗理」展(ミラノ市近代美術館)
1983年ボンベイ工科大学(印)デザインセンター教授に招聘
2002年文化功労者として顕彰される
2008年ロイヤルデザイナー・フォー・インダストリーの称号を授与
2011年12月25日逝去(享年96歳)

主な作品

木製・スチール製・プラスチック製等の家具 、自動車、計器、ミシン、照明器具、ナイフ・フォーク・スプーン等のテーブルウェア、コップ水差し等のガラス製品、陶磁器食器、東京オリンピックトーチホルダー、札幌オリンピック聖火台、東名高速道路足柄橋、東京料金所防音壁、関越自動車道路関越トンネル坑口等。

この商品を購入する