柳宗理 ステンレスケトル(つや消し) IH対応
11,000円(税1,000円)
購入数 

柳宗理 ステンレスケトル(つや消し) IH対応
11,000円(税1,000円)
注ぐという一連の動作をスムーズに行えるよう考えられています。ハンドルは、手になじみやすく手首や指に無理な力をかけなくても楽に注げるかたちになっています。またそえた人差し指の力のかけ具合で注ぐ流量も調節できます。お湯が早く沸くように底が広く設計され、見た目にも安定感のあるかたちをしています。素材はステンレスを使用しており丈夫で清潔です。
サイズ:W244*D190*H205 満水2.5L


柳宗理 SORI YANAGI

プロフィール

1915年6月29日東京にて柳宗悦の子として誕生
1940年東京美術学校(現:東京芸大)西洋画科を卒業
1941年シャルロット・ペリアンの日本視察に同行
1952年第1回新日本工業デザインコンクール、第一席に入選
1953年財団法人 柳工業デザイン研究会を設立
1955年金沢美術工芸大学教授に就任
1956年第6回アスペン国際デザイン会議にスピーカーとして出席
1957年第11回ミラノ・トリエンナーレ招待出品、金賞受賞
1960年世界デザイン会議(東京)実行委員
1960年カッセル・シューレ・デザイン専門学校(独)教授に招聘
1977年日本民藝館館長に就任
1980年「柳宗理」展(ミラノ市近代美術館)
1983年ボンベイ工科大学(印)デザインセンター教授に招聘
2002年文化功労者として顕彰される
2008年ロイヤルデザイナー・フォー・インダストリーの称号を授与
2011年12月25日逝去(享年96歳)

主な作品

木製・スチール製・プラスチック製等の家具 、自動車、計器、ミシン、照明器具、ナイフ・フォーク・スプーン等のテーブルウェア、コップ水差し等のガラス製品、陶磁器食器、東京オリンピックトーチホルダー、札幌オリンピック聖火台、東名高速道路足柄橋、東京料金所防音壁、関越自動車道路関越トンネル坑口等。

この商品を購入する